地震の時は車中泊非難が無難??

〒571-0059 大阪府門真市堂山町21-27

TEL06-4304-4761

お知らせ


地震の時は車中泊非難が無難??

更新日:2018/06/18

はい、皆様こんばんわ!

大阪でレンタカー、カーリース、中古車販売を取り扱っておりますテラニシモータースより吉田でございます。

いやー地震来ましたね。

もうあの朝八時にくると思わなくて普通にベッドにいました。

というかテレビ落ちたらどうしよ・・・とか思ってたんですけど、落ちたのはヘアスプレーの缶と柔軟剤のみ。

いや我ながら高いところに物を置く癖がなくて良かったです。

コンビニとかスーパーでは水を一気に買いに行く人が増えたみたいでどこも品薄みたいですね。

僕の家にはウォータサーバーの水が余っているので変な心配も今のところしなくて済みそうです。

一応に備えて食料や水は確保しておきましょう!!

それでは今日はこちら!!

地震の時は車中泊非難が無難??

という事で今日はこれです。

今日の今日なんで一応書いておこうと思います。

色々ネットのニュースを見てたら地震の際は家にいるより車中泊がいい!なんて書いている記事もあったりするんですよね。

まぁ何で車中泊をおすすめしているかと言いますと簡単な事で家のほうが物が落ちてきたりして危ないから

最悪閉じ込められてしまう可能性もあるから。などなど理由があります。

でもね、昔何回も車中泊をしてきた僕から言わせて頂くとなんとなく車中泊するのは本当にキツイです。

二日ぐらいは耐えれるけど、それ以上ずっと同じ場所に留まるというのは本当に精神に異常を来たします笑

なので今回は地震などの災害時にどんな事を気をつけて車中泊するかを書いておこうと思います。

フルフラットの車が車中泊をするにはベスト!!

まずはこれ。

まず車中泊をするにあたって重要なポイントがしっかり横たわれるか、寛げるか。これに限ります。

これを満たすのがフルフラットの車なんですよね。

後ろの席をしっかり倒して大人が1~2人横になれるなら大分身体的にも精神的にも楽だと思います。

ちなみに何でこのフルフラットに拘るかと言うと人間は水平じゃないと安眠が出来ないからなんですよね。

フルフラットに出来ない車でも車中泊は出来るんですけど、ずっと続けるとエコノミー症候群になったりするので車中泊をする際は横になれるように頑張りましょう!!

タオルや毛布などをしっかり持ち込んでおくべし!!

んでこれです。

これも必須条件なんですけど、毛布は冬に時期に必ずいりますし尚且つシートをフルフラットにしてもゴツゴツしているので下に敷いたりしましょう。

んでタオル!これが地味に大事です。

というのも車中泊=プライバシーも糞も無いんですよね。

特に女性ならなお更でずっと車の中にいるのを見られてもですし、陽が出ている時に寝ようもんなら本当に熱すぎて死にます。

なので窓にタオルを引っ掛けて目隠し代わりに使いましょう!!

これをするだけで人間なんだか自分のスペースが出来たと思って大分楽になります。

冬場はエンジンを掛けっぱなしで寝ない!!

そして案外知られていない事なんですけど、冬場は絶対にエンジン掛けっぱなしで寝ないでください。

もし雪が降っていてマフラーに雪が詰まったら一酸化炭素中毒で死に至るので本当に注意してください!

便利アイテムがあれば憂いなし!?

最後にこれです。

急に言われてもーという方は上記の事をしっかり行えば一旦ストレスなど抱えずに大丈夫だと思うんですけど

時間がある方は便利アイテムを少しでもそろえておきましょう!

今更かもしれませんが、1つでもあれば気持ちが楽になりますよ!!

オススメとしては寝袋、ランタン、マットこの3つがあれば大分気持ち楽になります。

個人的にはサブバッテリーがあれば今の時代スマホ使えたりするんで便利ですね!!

工具も忘れずに車に入れておきましょう!!

それでは!!


TOPへ
査定だけでも大歓迎!
他店より1円でも安ければご相談ください!

TEL06-4304-4761

愛車が一番高く売れる!
24時間いつでもお申込できます!
簡単!最短30秒
無料買取査定
年式 km